引越し費用を安く抑えたい人向け情報|単身引越しでも大丈夫

家族

タイミングが大切

テーブル

引越しは時期によって費用がことなってきます。そのため、引越しを計画する際には業者が忙しくなる時期や費用などをきちんと把握した上で行なうとよいでしょう。時期を選んで引越しを行なうことで費用を安く抑えられます。

詳しくはこちら

費用を安く抑えるコツ

室内

引越し費用のプチ情報

引越し業者によって引越し費用には差があります。そのため数社からの見積もりをとり比較してみましょう。2月下旬から4月上旬の引越しシーズンは引越し費用が高めに設定されています。土日と祝祭日も平日に比べて料金設定は高くなります。引越しシーズンオフや平日の引越しであれば費用を安くすることができます。それから追加費用が発生する場合があるので見積もりの段階でよく確認しておく必要があります。引越し先の家の前までトラックが入れない場合や建物のエレベーターが使えない場合、玄関から入れずにクレーン等を使う場合です。作業員を増員しなければならなかったり機械を使うためにやむおえず追加になってしまうので事前の打ち合わせをしておきましょう。

こうすれば安くできる

基本的には午前便と午後便がありますがその他にフリー便というものがあります。トラックの帰り便を利用するので出発時間がわかりません。到着時間が遅くなり作業が夜間になっても支障がないのであれば引越し費用を安くすることが出来ます。比較的近くの引越し先であれば利用する価値がありそうです。また梱包や荷解きは自分でやれば作業員の数を減らすことが出来ますので費用も安くなります。また、チャーター便というものはドライバー飲みで作業員が付きません。搬出は自分たちで全て行うという場合は費用を安くできます。近距離だったり手伝いの人に人数が確保できるときにはこちらの利用も可能です。しかし引越しは安く済ませればよいだけではありません。熟練の作業員の丁寧で安全なサービスも業者選びの大切なポイントでしょう。

単身で引越しする時に最適なサービス

現在では、フリー便以外にも引越し単身パックといったサービスを行なっている業者もあります。引越し単身パックは荷物の量によって料金が変わってくるため、荷物の量が少ない人や単身で引越しを行なう人によっては最適なサービスなのです。

業者を利用しよう

取扱注意

引越しを個人で行う際には、時間や手間がかかってしまうためスムーズに行なうためにも、業者に依頼するとよいでしょう。しかし、業者を選ぶにも費用やサービスの内容などが重要となってきます。きちんと選んで満足のいく引越しを行ないましょう。

詳しくはこちら

計画を立てておこう

女性

引越し業者では、様々なコースやプランが用意されており、その内容によって費用が異なってきます。そのため、前もって計画を立てておくことが大切となるのです。きちんと計画を立てて業者へ依頼するようにしましょう。

詳しくはこちら